記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ユーザーズイベント】Bar Lambda初見PT前日談


































































































      \第4回ユーザーズイベント開催ィィィィィィィィィイイイイイイイイイ/
ffxiv_20160520_235930.png







第4回 ユーザーズイベント開催ィィィィイィッィィィィィィィl!!!(二度目)



ユーザーズイベントとは・・・

『全鯖のたえちゃん』『128の瞳たえちゃん』『やったねたえちゃん64』など数々の異名をもつYattane Taechanが企画する
大規模ユーザーイベント。決められた期間の中で様々なサーバーのユーザーイベントを企画・紹介し、サーバーの垣根を超え、
様々な人と交流していくというある意味リアル"超える力"

今回決められた期間は5/21(土)〜6/5(日)の2週間。

その名も「FUN ! FUN ! 14PARADE !

みんなこの期間中のイベントでフンフンして14パラデすること請け合い!そんなゴイスーなイベントがこのユーザーズイベントなのである!

詳しくはこちらをご覧ください→FUN ! FUN ! 14PARADE !



     \なんて・・・すごいんだ・・・/
 ffxiv_20160430_235430.png




そしてそんなFF14史上最大級のユーザーイベントに、おばけも参戦してきたのである。

そのイベントとは・・・・



【Bar Lambda初見PT】

Ci4ZFKCUgAAGYZB.jpg
素敵なフライヤーは企画者の一人みよよさん
会場はいつもお世話になってるBar Lambda



そうである。日頃こばけが好き勝手に出入りしているラムダバーのイベントである。

しかも、企画者みよよさんのブログに小さくこばけの姿まで載っている始末である。

これは・・・お化けへの挑戦状だ・・・!!

このブログの一言に隠された、みよよさんの声なき声がお化けにはしっかりと聞き取れた。


普段からゲームではあまりしゃべらず、ツイッターではバカみたいなSSと発言を繰り返し、挙句には勝手に人さまの家に出入りする傍若無人ぶり。たまに何かまともなことを喋ったと思ったらJazzの事やお化け装備の事ばかり。そんなお前にアタシのような華麗で素晴らしい企画ができるかい?アタシやラムダさんの役に立てるかい?
どうだい?おいキンニクどっちなんだい!?


くっそ!こいつ、お化けなめてる!ぜってーなめてる!キンニクねーーーーーーよ!!霊体なんだから!


こんな事を言われて黙っていてはお化けの風上にもおけねぇってもんだ。俺様の本気、見せてやるよぉ!ディバインジャッジメントォ!!


そう思ってお化けができる最大限の協力をラムダさんにしたのだ!

それはBar Lambdaで当日にかかるBGMをチョイスするというものだ!

Bar Lambdaでは毎回、推奨BGMとしてママが選んだ曲をURLで知らせてくれるサービスがある。

今回はこの私が!それを!選んだのだっっっ!!(勝手に)



           \なににしよっかなー/
ffxiv_20160522_004249.png

しかしそれは思いのほか重要で責任を伴う過酷な作業であった。

Barという場所を考慮し普段のBar LambdaでかかっているJazzの中から選ぶとして、なかなかこれは慎重に選ばなければならない。

なぜなら、今回のイベントではBar Lambdaにくるお客様というのは『ほとんどが初来店』の方たちだからだ。

つまり、普段からお化けと絡みのない方たちはお化けによるJazz的教育をされていないので、Jazz=つまらないBGMという先入観を持っていると考えなければならない。

しかし、だからといってJazzとあまりかけ離れた曲を選んでしまっては常連客やスタッフなどの耳の肥えた人たちを満足させることはできないのだ。さらには、BGMとして邪魔にならず、なおかつ飽きないよう盛り上がりのある選曲をせねばならない。

営業時間は通常営業よりも短い1時間30分。

お化けが考えるに、前半はおそらくみんなテンションが上がってしまって収拾がつかないであろう。次第に落ち着いていき、後半はみんな疲れてし静かになっていくはずだ。

ここで普通ならばお客様のテンションに合わせて選曲するのだが、そうは問屋が卸さない。

前述したとおり、この日のお客様はみな初来店。つまり、会話のとっかかりをどう掴んだら良いか迷ってしまう可能性があるのだ!

そこでお化けが考えた構想は、前半に穏やかで優しいイメージの曲、後半には意外性や爆発力があり、なおかつJazzを知らない人でもどこかで聞いたことがあるものを置くというものだ。

これにより、後半話題に困った初来店者たちは

「あっ、この曲もしかして○○!?」
「そうだね!すごーい、こういうのあるんだー!」
「そうだねー!君どこ済み?スカイプやってる?LINEある?今度会わない?」そして伝説へ・・・


となりイベントに大いに貢献できるというものだ。素晴らしい!!

そしてお化けは想像を絶する程の時間うを掛け、このセットリストを完成させた。

費やしたその時間、なんと5分

その5分の集大成がこれだ!→『Welcome to the Bar』


前半にJazzの超有名曲を列挙し、後半ではアニメの曲を本格Jazzアレンジしたものをチョイス。
アレンジといっても、そこらへんのてきとーなアレンジではなくちゃんとJazzが好きな人もある程度楽しめるよう
アドリブソロ等の入っているものを選んだ。
そしてラストの曲はお化けの一番お気に入りのラテンジャズをチョイス。存在感をアピールした。




            \ふむ・・・・/
ffxiv_20160505_231324.png


我ながら中々の出来栄えである。これをラムダさんに渡し、当日音楽をかけてもらう事でワタクシのミッションはコンプリートだ。

どうだ!みよよ!!この音楽を聴いてもまだあんな口が叩けるかな!!?

ハーッハッハッハー!泣きっ面が目にうかぶぜぇ!あっこりゃたまらんよだれずびずばーっ!





    こうしてお化けの夜は更けていくのであった・・・・



 つ   づ   く

スポンサーサイト

コメント

No title

うわーヤラレター!
初見パーティーらしくと考えて、そんなにちゃんと選んでくれていたなんて…
挑戦状ブッこんだ甲斐があった!
ありがとう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リムサの亡霊Chico

Author:リムサの亡霊Chico
FF14のお化け装備(ウェイリングスピリット)の魅力にとりつかれた人。
装備集めやコンテンツ攻略そっちのけで元気にどっかでお化けしてます。
住処はリムサロミンサのエーテライト北にあるベンチ。


職業:メインお化け サブモンク

座右の銘:亡霊の正体見たりやはりChico

将来の夢:お化け装備をミラプリ化実装させること

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。