記事一覧

Bar Lambda初見PT当日談




























































































\えぇ!?翼をくださいの合唱って昨日だったの!?/
ffxiv_20160218_005217.png









こんにちわ、お化けです。

気づけばユーザーズイベントはとっくに閉会し、今ではみんな3.3パッチの記事を書いているこんな時期にだ。

わたくしリムサの亡霊Chicoは今更感を遥か4億光年ほど通り越してBar Lambda初見PTの事を書いている。

そりゃあおそすぎると言われればそうかもしれない。しかし、わたくしにだって色々と言い分というものがあるのだ。
いや、なかった。ごめんなさい。



そんなわけで、前回の記事にも書いた通り、ワタクシは満を持して当日を迎えたのだ!


ffxiv_20160512_024652.png

いずれやってくるであろう、初見様たちにピアノを奪われるのを防ぐため、開店前からピアノ席でスタンバイするこばけ。
10分前行動は社会人としてのマナーである。そこらへんの新卒丸出しフレッシュどもには引けを取らない姿勢であると、ささやかながらの自負はある。

いよいよ来るのだ。Bar Lambda初見PTの皆さまと、私に無謀にも喧嘩を売り、煽りの言葉の限りを尽くした暴君みよよさんが。
心なしか胸が高まり、鼓動は弾み、頬から上のあたりが熱く体は武者震いをし始めた。
息は荒く、呼吸が早い。何か寒気と共に汗がじんわりと出てきており、鼻からは緑色の汁が垂れてくる感じさえする。


どうみても風邪です。本当にありがとうございました。




そうなのだ。実は当日、若干風邪を患ってしまったのだ!

しかしこの大事なイベントに私が参加しないということは、こばけを楽しみにしている初見PTの皆さまの期待を裏切る結果となってしまう!
それよりなにより、暴君みよよに嘲笑われてしまうのがとてつもなく許せない。

そんな事を考えているうちに、体調とは裏腹に気持ちは逆上してきた。もう「ワタクシ」なんて言ってられない。

オレ様はこの大舞台で暴君みよよに一泡吹かせてやるんだ!

今日から!俺は!!きばっていこうぜおうおうおう!!!



ラムママ『もうすぐ来るって!ドキドキするなぁ!』


いよいよか・・・。望むところだ。私の丹精込めて仕込んだ作成日数5分の超神セットリストを聴いて震えろ初見ども!!




みよよ『2Fにどうぞー!到着しましたー!』

ffxiv_20160522_210702.png





人おおすぎ




予想をはるかに超える大人数で来店してきた暴君みよよと愉快な初見たち。
その数は今までの来店客数を大きく上回り、なんと表示制限が発生するほどの人数であった!



しかもテンションが最初からクライマックスに達しているため、そこらじゅうを飛んだり跳ねたり踊ったりらじぱんだりしている!
挙句の果てには重すぎて落ちてしまう人まで出ているではないか!!


この人数はさすがに予想GUYだが、この状況はまさに読み通りである。
ほんとうに期待を裏切らないはしゃぎっぷりである。愛してるぜ、おまいら。

来店と同時にラムママからいつものBGM告知がYellで出された。

ラムママ『本日はご来店頂きまして、蟻が10ございます。本日のBGMはこちらですURL 本日はこばけセレクションとなっております。』

愉快な初見PTの皆さま『お~!そんなのもあるのかー!』ざわ・・・ざわ・・・

よっしゃ!ナイスだラムママ!


絶好のタイミングで絶妙なYellだ!!

このお知らせを聞いた誰しもが驚きを隠せまい!!

そしてなにより、暴君みよよの驚愕した顔を拝むのには十分すぎるインパクトだ!サザンクロスだ!ゴールデンサーーーーン!!

ど~~~だ、みよよ!驚いたかぁ!!さぁ拝ませてもらおうかぁ!お前の泣きッ面をよぉ!!





















ffxiv_20160522_213905.png


どこにいるか分からない



Yellで声は聞こえど、表示制限によって一寸先は非表示になってしまっていてピアノ席からはみよよさんが全く見えないのだ!!
くっそ!なんでだよ!今お前はどんな顔をしているんだ!泣いてるのか!?笑っているのか!?それとも真顔か!!?

この人数では席を少しでも離れればピアノ席を奪われることは必至。
故にこばけはこの席を離れることはできない。というか離れたくない。



思えばこのピアノ、最初から設置されたものではなかった。
こばけがBar Lambdaに来るようになって始めのころ、こばけは野菜ケースの中に入っていた。

 『ここが、ボクの居場所なんだ』

そう主張するように、こばけは黙って野菜ケースに座り、じっとお客様の話を聞いている日々を送っていた。
その姿はまるで、本当の野菜のようだった。
ffxiv_20151011_015838.png

そんな時だった。ラムママに「Barにおいで」と一言呼ばれ、赴いたのは。
なんだろうと思って恐る恐る2Fに上がりBarへ入ると、すぐそれは目に入った。

ラムママ『ピアノ設置してみた!こばけちゃんのために!』

こばけは涙した。普段あまりしゃべらず、意味不明なエモートで意思を伝えようとするような、こんなふざけたお化けに対して、ママは素敵な居場所を与えてくれたのだ。

「君の居場所はすぐ腐ってしまうようなコンロ傍の野菜ケースじゃない。腐ってはいけないんだ、君は。」

そう言われたような気がした。そう、こばけにとってこのピアノは掛け替えのない想い出の詰まった場所なのだ。
何が何でも渡すものか。こばけはいつも、この席でピアノを弾く。いつまでも、この席で。
そう、それがママに返すことのできる、ほんの少しの恩返しなのだ。





































































































  ↓死守した結果がこちら
ffxiv_20160522_213405.png

































































結局お化けは暴君みよよの泣きっ面を拝むどころか、表示制限とスキル乱発とピアノ席を奪われる恐怖に震えながらピアノを弾くのであった。


ffxiv_20160522_213225.png

なんだかんだで、とても楽しいイベントでした。
今回参加できなかった人も居たようだし、また初見PTやったら楽しいだろうなー。
常連のお客様限定招待イベントとかも面白そうだし、1Fの個人部屋の『Bar Lambda1号店』をイベント打ち上げで貸し切りできるみたいだし、いろいろ楽しみだなー!

【Bar Lambdaをご利用の際は、JazzBGM担当こばけにお気軽にご相談ください】












Produced by....

ラムダ 【Bar Lambda】
みよよ【はばたけ!リムサっ子】
FinalFantasyⅩⅣ


~SpecialThanks~

たけおくろうど【めがねや!】
めてゐ【めてゐ@エオルゼア】&【エオルゼア百景:新生】&【エオルゼア百景:蒼天】
たえちゃん【FUN!FUN!14PARADE!】
Bar Lambda常連の皆さま
Bar Lambda従業員の皆さま

そしてBar Lambdaにこれからもいらっしゃる全てのお客様....























































































だから自分の名前が載ってるかもってスペシャルサンクスを凝視した画面の前のお前!!!何度も言うけどマジ図々しいぞ!調子のんな!!!!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リムサの亡霊Chico

Author:リムサの亡霊Chico
FF14のお化け装備(ウェイリングスピリット)の魅力にとりつかれた人。
装備集めやコンテンツ攻略そっちのけで元気にどっかでお化けしてます。
住処はリムサロミンサのエーテライト北にあるベンチ。


職業:メインお化け サブモンク

座右の銘:亡霊の正体見たりやはりChico

将来の夢:お化け装備をミラプリ化実装させること